公益財団法人 滋賀県学校給食会|滋賀県大津市|物資供給事業|普及充実事業|衛生管理事業

公益財団法人
滋賀県学校給食会
〒520-0051
滋賀県大津市梅林一丁目4番15号
TEL.077-522-3066
FAX.077-525-4171
────────────────
1.物資供給事業(学校給食用物資の安定供給に関する事業)
2.普及充実事業(学校給食の普及充実と食育の推進に関する事業)
3.衛生管理事業(学校給食用物資の安全確保及び衛生管理に関する事業)
────────────────
 

業務内容

   
1  物資供給事業(学校給食用物資の安定供給に関する事業)
    パン、めん、米飯等の基本物資を中心とした県内同品質、同一価格による安定供給を図ります。
 
平成27年度取扱量
小麦粉 324,467kg
米粉(米粉パン用)
8,190kg
精米 356,282kg
アルファ化赤飯 5,889kg
精麦 29,311kg
ビタミン強化米 216kg
発芽玄米 2,708kg
脱脂粉乳
10,585kg
砂糖
13,260kg
マーガリン 16,116kg
鯨肉 179kg
近江うどん「三方よし」 295,167食
はっ酵乳(アシドミルク) 579,487本
冷凍豆腐(ダイスカット) 2,250kg
救給カレー(150g×40食) 522箱
救給カレー(250g×30食) 596箱
まんてん大豆(7g×10袋入)
1268袋
 
    学校給食用物資の取り扱いおよび購入等の諸課題に取り組むため設置された委員会です。
    安全で良質なパンを供給するため、客観的立場からパンの専門家による審査を行い、
    製造に工夫と改善が図られるよう委託加工工場を指導しています。
    製造技術の統一化や新製品開発のため、委託加工工場の製造担当者を集め講習を行っています。
 
2 普及充実事業(学校給食の普及充実と食育の推進に関する事業)
     県教育委員会と共催で毎年夏休み期間中に開催し、栄養教諭・学校栄養職員・調理師などによる
   事例発表や講師を招いて講演を行い、学校給食や食育について学校給食関係者の認識を深める
     とともに資質の向上を図っています。
     会場は年ごとに県内各地域を回っています。
     市町教委、校長、教頭、食育担当者、給食主任、栄養教諭・学校栄養職員、学校給食調理員、
     給食センター関係職員など約500名が参加し、滋賀県における学校給食関係の研究会としては
     最大規模のものです。勿論、保護者にも門戸は開かれています。
  •  学校給食功労者表彰
     学校給食功労者に滋賀県学校給食会より感謝状を贈呈しています。
     食育と学校給食の普及・推進を目的に県内の中学生から料理を募集し、その中からテーマに
   あった優秀な作品を表彰しています。
     例年たくさんの中学生が、夏休みを利用して独創的な料理を制作し応募されます。
     入賞作品が実際に給食のメニューに登場する学校、地域もあります。
     年間3回発行、県内各学校等における学校給食の現状、食育の取り組み、
     児童・生徒の活動など紹介しています。
     県内の共同調理場研究連絡協議会への助成を行っています。
     平成20年度より滋賀県栄養教諭・学校栄養職員研究会への助成を行っています。
  •  湖っ子食育推進事業に関すること
     食育の推進に努めています。
     平成19年度より支援事業として「湖っ子食育推進支援事業」を実施しています。
     平成20年度より滋賀県教育委員会の実施する「湖っ子食育大賞」に協力しています。 
 
3  衛生管理事業(学校給食用物資の安全確保及び衛生管理に関する事業)
     委託加工工場の衛生管理責任者を対象に講習会を行い、衛生管理および異物混入防止対策の
     徹底を図っています。
     ATP拭き取り検査法による各工場作業場等の拭き取り検査を実施し、
     衛生管理における指導や施設設備に対する改善を要望しています。
 

 
<<公益財団法人滋賀県学校給食会>> 〒520-0051 滋賀県大津市梅林一丁目4番15号 TEL:077-522-3066 FAX:077-525-4171