本文へ移動

品位基準・品質基準

学校給食用精米の品位基準

     最低限度最高限度
形質水分粉状質粒及び被害粒砕粒 (%)  異種穀粒及び異物

(%)
被害粒もみ (%)もみを除いたもの (%)

(%)
着色粒(%)
うるち精米標準品16.020.02.00.2100.00.1
 (注)
(1)区分の欄のうるち精米の定義は次によります。
  滋賀県内産で農産物検査法に基づき検査された精米
(2)項目欄の用語の定義は次のとおりです。
 百分率全量に対する重量比をいう。
 形質ぬか層の剥離及びぬかの附着の程度並びに胚芽の残存の程度
 
水分
105度乾燥法又はこれと同じ結果が得られる方法によって決定されたものをいう。
 粉状質粒粉質が粉状又は米粉状の粒をいう。

被害粒汚染し又は損傷を受けた粒(破粒を除く)をいう。

着色粒粒面の全部又は一部が着色した粒をいう。

 ただし、精米の品質に著しい影響を及ぼさない程度のものを除く。

砕粒その大きさが完全粒の3分の2から4分の1までの粒をいう。

異種穀粒精米を除いた他の穀粒をいう。

異物その大きさが完全粒の4分の1未満の精米粒及び穀粒を除いた他のものをいう。
(3)精米には、土砂が混入してはならない。

学校給食用米飯の品質基準

アルファ化度 水分 大腸菌群 黄色ブドウ球菌
90%以上 60~65% 陰性 陰性
 
 
1
2
1
5
2
0
公益財団法人
滋賀県学校給食会
〒520-0044
滋賀県大津市京町四丁目3番28号
TEL.077-522-3066
FAX.077-525-4171
────────────────
1.物資供給事業(学校給食用物資の安定供給に関する事業)
2.普及充実事業(学校給食の普及充実と食育の推進に関する事業)
3.衛生管理事業(学校給食用物資の安全確保及び衛生管理に関する事業)
────────────────
TOPへ戻る